Canon – 大影家

Canon – 大影家

CANON China (佳能) の一眼レフカメラにおける、中国市場開拓を目的とした戦略的 SNS アプリの開発プロジェクト。
プロジェクトの開発拠点が東京・上海・北京と、2 ヶ国 3 都市に分かれた状況での案件となる。

株式会社電通のもとでアジャイル開発で進行していたプロジェクトにて、進捗とタスク管理などのプロジェクトマネージメントをより円滑に行うためにジョイン。

サービス概要の再定義、担当者と責任の明確化、開発リソースの再配置、スケジュール管理、及びそれら資料のドキュメント化などを経て、プロジェクトをコントロール可能な状態へ移行させることができた。
2016 年 5 月に上海で開催された Canon Expo にて、無事にアプリリリースの発表を行う。

ポジション

プロジェクト・マネージメント・オフィサー (PMO)

期間

2015 年 8 月 ~ 2016 年 4 月末

内容

・サービス概要図、システム概要図など諸資料の正確性向上と作成
・業務フロー等、サービス運用後の組織体制図の作成
・デザイン及び各種必要資料等の、進捗管理・課題管理・品質管理等のプロジェクト管理

参考リンク

公式サイト

登录-大影家

App Store

大影家を App Store で

プレスリリース

佳能(中国) – 企业新闻 – 乐享影像之趣 佳能“大影家”发布暨第九届摄影大赛启动

2016年4月30日