『医薬品副作用被害救済制度』サイト新規制作

厚生労働省により主導されている『医療品副作用救済制度』の周知と制度紹介のための特設サイトの制作プロジェクト。
当プロジェクトの大きな特徴として、「ユニバーサルデザインにおける色覚バリアフリーへの提言」などの資料に見られる「視覚・色覚障がい者にも配慮した」Web サイトの制作案件となる。

厚生労働省の定める色弱・色盲の方への色味ガイドラインを考慮する要件をクリアし、コーディングから納品までを行う。

2015 年 10 月に無事リリース。

ポジション

  • ウェブデザイナー (Web Designer)

期間

  • 2015 年 9 月 ~ 2015 年 10 月

内容

  • ウェブサイト色校正
  • ウェブサイトコーディング

放送されたテレビ CM

Web バリアフリーについて

デザイン

リンク

公式サイト